新月の夢 (譲×神子)


雨がふっていた
ザーザーという音だけが、唯一聞こえてくる 静かな学校
さっきまで感じていた炎の熱さや、人の怒声
それらはプツリと途切れ、今 の立っている場所はまるで隔離された空間みたいだった

「私だけ・・・戻ってきたんだ」

雨が身体を濡らしていく
右手に握った逆鱗、強く握りしめたら不思議な音が響いていった

白龍、リズ先生、九郎さん、弁慶さん、景時さん、ヒノエくん、敦盛さん、将臣くん、譲くん

「譲くん・・・・・・・・っ」

雨は激しさを増して降り続ける
起きた事実を、頭はしっかりと理解していた
あの炎の中、失ったものが心をしめつける
まるで硝子みたいにその手に落ちた逆鱗に飛ばされて、自分だけがここへと戻った
「嫌だ・・・こんなの・・・」
気が、狂いそうだった
声がかれるまでみんなを呼んだ
でも、誰も返事をしてはくれなかった

そして、ここには誰もいない

守ってくれたみんなを置いて、自分だけ存在している
この安全な場所に
みんなのいない、異なる時空に
たった一人で
たった一人で

「嫌だよ、こんなの・・・・っ」

息苦しい程に、は泣いていた
炎に包まれた屋敷で、死ぬかもしれないと思った時
それでもこれほどの絶望と喪失感は感じなかった
ここには誰もいない
大切なあなたがいない

「嫌だ、こんなの、こんなの、こんなの・・・・・・・・っ」

怨霊、戦闘、傷、血、恨み、嘆き、そして死
あの世界には恐ろしいことが満ちあふれて 八葉は死に龍神もまた消滅した
救いのない世界、希望は全て消えてしまった
だから白龍は言ったのだ
「あなたは、生きて」
そして、ここに戻された
何の苦しみも恐怖もない、安らかな元の世界に

「こんなのいらない」

背が伸びて、手が大きくなって、あなたを守れる力が戻るのを感じると 毎日笑ってくれた白龍
戦う力と進む勇気を与えてくれた先生
どんなに小さな傷だって、心配気に手当てしてくれた弁慶さん
戦場では気を抜くな、なんて ぶっきらぼうに言いながら いつも守ってくれた九郎さん

「私は戻りたくなんかない、私の欲しいものはこんなのじゃない・・・っ」

敦盛さん、あなたの痛みを知る眼差しが忘れられない
景時さん、あなたの言葉は気張る心をほぐしてくれた
ヒノエくん、あなたは守るものを得た人の覚悟を教えてくれた
将臣くん、あなたの揺るがない眼に私は何度救われただろう

「みんなのところに戻りたい・・・・っ」

そして、譲くん

「譲くん・・・・・・、譲くん・・・・・っ」

いつもいつもいつも、あなたは私を見ててくれた
言葉、眼差し、微笑み、それから差し出される手
あなたが側にいてくれると、無条件に安心した
男の子の腕、まっすぐな視線、穏やかな声
あなたがいたから、遥かなるあの世界でも恐くなかったのに

あなたがいたからなのに

「いや、ひとりになるなんて・・・・」

頭が痛くなるほど泣いて、
みんなの名前を呼び続けて、
それでも雨は降り続き、身体は凍えて視界は曇って

「こんなの嫌だ、私は運命を変えてみせる・・・・・っ」

強く強く握りしめた逆鱗
さっきまで剣を持ってた腕の、斬られた傷から雨と混ざって血がゆるゆると流れていった
怨霊がいて、剣を振り上げて襲い掛かってくる世界
毎日どこかしら怪我をして、それでも戦わなくてはならなかった戦場
すぐ側で、人が倒れるのを見て震えて
自分をかばった誰かが傷つくのに胸が痛んだ
そんな世界でも、
そんな場所でも、

「私を戻して・・・・・っ」

戻りたかった
たった一人きりの安らぎなんかいらない
炎に包まれた八葉
失った大切な人たち
彼等がいる世界へ、戻りたい
帰りたい

「今度は私がみんなを救うから・・・・っ」

逆鱗の音が耳をついた
頭が痛い
足下がグラ、と揺れた気がした
お願い、何でもするから
運命を変えるためなら何だってする
あの人たちを救えるなら、私はなんだってするから、だから

「もう一度、側にいさせて・・・・・っ」

やがて雨の音は遠ざかり、視界は白に染まっていった
遠く遠くで、人の声みたいなのが聞こえてくる
まぶしくて、目があけられなかった
ここはどこ?
私はあなたの側に戻りたい

「先輩、」

花の香り、陽のひかり
それを感じてゆっくり目をあけて
それからようやく、意識が戻った
「みんなもう起きてますよ?」
優しい声
仕方のない人ですね、なんて口癖
聞いて心が揺れた
涙がこぼれそうになった
大好きな声、安心する
名前を呼んで、私を見て大丈夫だと言って笑って

「譲くん・・・・・」

あなたが、そこにいる

今にも泣き出しそうなを、譲は少し不思議そうな、心配そうな目で見ていた
(戻って・・・これた・・・)
身体が熱くなっていく
まるで小さな子供みたいに 声を上げて泣き出してしまいそうなのを は必死でこらえた
泣いてはいけない、泣くより他にすることがあるはずだから

大丈夫、今の私なら
戦える、これから先の未来も知ってる
ここからやり直せば きっと救える
大切な人達を
大好きな、あなたを


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス