●学校へ行こう●

まあせっかくこっちに来たんだから、と学校に行きたがる八葉。


譲「そんなこと言っても制服の予備が全員分ありませんよ」
九郎「じゃあ早い者勝ちだな、寝てる奴は置いていけばいい」


九郎はやりたがりなので、将臣の予備制服に身を包み 「似合っている」と御満悦。


弁慶「おはようございます」
譲 「?!!!」
神子「制服足りないんでしょ?」


熊野の男は何着ても似合う。というか何にも動じない。

神子「先生はお父さんのスーツで我慢してください」
リズ「問題ない」

白龍にはまともな衣服を与えない神子。


将臣「素肌にシャツだけとか古くないか?」
神子「ダマレ平家」

リズの顔のポチが泣きぼくろになったというドリームv
みんなが学校に行ってる間 白龍は神子と御留守番しようね〜vvvvv


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス