生意気な遺伝子

知的で儚な気な外見、教え方もサイコーで女生徒に大人気の化学教師 連城聡史(中原茂声) には、密かに思いを馳せ胸を熱くしている少年がいた!
その事実を 父親から鬼畜な性格を受け継いだ生沢真琴が知った時 彼が連城に要求したものとは・・・!

みたいなことがCDのあらすじに書いてありました。
本当のあらすじは、連城は真琴のことが大好きで、密かに隠し撮りとかして化学室に真琴の写真を山程置いていたあげく、一緒に「生沢真琴の着替えてる姿が見たい」だの何だのと変態じみたことを書いた日記まで置いてて、それをたまたま化学室にレポートの質問に来た真琴に見つかり「ふぅーん、先生って僕のこと こんなに好きなんだ」とかなんとか言われ「キスしてあげようか」「やってもいいよ」「僕とやりたいんだろ?」という感じで犯されるって話でした。

BLのCDには必ず原作があるというので、探してみたのですが本編の真琴の父の話しか見つからず連城先生のビジュアルがわからなかったから絵は適当。化学教師だから白衣。眼鏡だと萌えるから眼鏡。そんな感じ。
ほんとこのキャラ設定が面白すぎて 最初「ありえない変態」と思って聞いていましたが、30回くらい聞いたら(笑) 愛せてしまった。というか連城萌え。モッエv
年下攻めが好きですので 生徒×先生とか好物です。鈴村健一さんの攻め演技がまた良かったです。「先生」っていう発音が言葉攻めっぽく マゾっぽい変態連城を追いつめてる様子がなんとも言えず悶えまする。

初めて手にとった中原声のCDがBLっていうのも運命かね?! みんな聞いてみて!! そして原作知ってる人がいたら連城のビジュアル教えて〜


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス