EGOISM

売れっ子俳優 鈴呂昭二(子安武人)19才×童話作家 上嶺夏也(中原茂) 25才のBLでした。ツンツンしてるくせに微妙に甘えたような受け声がたまりませんでした。子安さんがバカなのも可愛くてたまらない。

ストーリーは、昔 実家で辛い目(置鮎声の義兄 新一郎に犯されたりとか、妾の子であるせいで義母にいじめられたりとか) にあったせいで、精神性喘息になってしまっている夏也と、そんな夏也に惚れて猛烈アタックの末同居までこぎつけた鈴呂のイチャくるしい日常生活。そこに夏也の従兄弟で 童話の出版者の担当瞳子と新一郎との婚約話が持ち上がり、鈴呂をまじえて新一郎と一悶着の末 決着をつけ二人がイチャついた日常を取り戻す・・・という話(笑) 鈴呂のマネージャーが堀内賢雄さんなので なかなかに豪華だと思いました。だって声優さんみんな私でも知ってる人だもの。置鮎さんは大阪弁でガラ悪くてカッチョ良かったですよ〜。「わかったらはよ、足開けや」とか言うんすよ! モッエ!
ただ、このあいだから感じているのですが、中原さんって喘ぎが少ないですね〜。あの萌える声で喘ぎまくってる作品ないかなぁ。
ドラマの後に、声優さんのお疲れインタビューみたいなのが入ってるのですが、それが面白かった〜わいわいしながら堀内さんが司会っぽく進めていく感じが楽しそうで。子安さんはインタビューでもテンションが高かったです。あの声って目立つなぁ・・・。

原作は漫画かなぁ? まだゲットできてないけど読んでみたい。CDについてる絵がとても可愛かったので好み好み。あの絵で想像するから夏也が可愛くてたまらない。この役の中原さんの声の感じはかなり好き。モッエモッエ!


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス